宅建業法

媒介手数料は賃料の0.5ヶ月分が原則 弁護士が東京地裁・高裁判決を解説

宅建業法上 媒介手数料は賃料の0.5ヶ月分が原則   アパートやマンションの契約時、特に疑問も持たずに不動産媒介業者に賃料1ヶ月分の手数料を払っていませんか?   実は、宅建業法上、不動産媒介業者はお客さんから賃料の半月分(0.5ヶ月分)しか媒介手数料を受け取ってはいけないと定めているのです。