【コロナ渦で選ばれる銘柄】ズーム(Zoom)株が爆騰

【コロナ渦で選ばれる銘柄】ズーム(Zoom)株が爆騰
Pocket

ズーム株が急騰

 

Zoom Video Communications(ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ社)の株価上昇が止まりません。

下図のとおり、ほんの半年ほど前までは60ドル程度だった株価は、直近では210ドル前後まで急上昇しています。

(引用)楽天証券

 

私も、在宅勤務を始めた3月にズーム社の株をほんの少し購入し、多少のお小遣い稼ぎをさせてもらいました。

私が購入した時は120ドル前後でしたが、それでも直近の価格から急騰しており、少し乗り遅れたかな・・と思いながら買いました。

今考えると、超絶バーゲンセールでした(笑)

 

現在も、数株ほどですが、保有しています。

 

遠距離恋愛の原体験がズームを生んだ

 

ズーム社は、チャットやWeb会議ツールを提供するシリコンバレー発の会社で、2011年に中国系アメリカ人のエリック・ユアン氏によって設立されました。

(ズーム社HPより)エリック・ユアン氏

 

興味深いエピソードとして、ズーム社のシステムはエリック・ユアン氏が、大学生だった1980年代にガールフレンドと遠距離恋愛で苦労をした経験に基づいて、着想したのだとか。

しかも、そのガールフレンドというのが現在の奥様とのことで、なんだかほっこりするエピソードですね。

 

実はこのエリック・ユアン社長、中国の大学を卒業後に日本で働いたことがあったそうです。

その後渡米して、シリコンバレーのWebExの創立エンジニアの一人となり、VPoEへと昇進するまで、同社で14年間勤めたのちにズーム社を設立しました。

 

直近の株価高騰を受け、エリック・ユアン社長の純資産は107億ドル(約1兆2000億円)に増加したとブルームバーグが報じています。

 

まさにアメリカンドリームの体現者といえます。

 

利用者数の爆発的増加

 

コロナ渦で在宅勤務が増え、ビジネス需要が急増していることや、ズーム飲みという言葉が生まれるほどに個人のユーザーも爆発的に増やしています。

 

4月22日のズーム社からの発表によると、ズームを利用したWeb会議の参加者数が1日当たり3億人(※総数であり1人が複数回Web会議を行なった場合も複数としてカウント)を超えたとのことです。

これはたった20日間で1億人増えた計算になるとのことです。

 

ちょうどコロナの影響により全世界的にロックダウンが敢行された時期と重なりますので、まさにコロナ渦で需要を伸ばしたと言えます。

 

 

売り上げも爆増

 

 

また、売り上げも、コロナ渦でものすごい勢いで伸ばしています。

ズーム社が6月2日に発表した資料によると、第一四半期の売上高は、169%増3億2820万ドル(約355億円)でした。

 

また、同資料によれば、10万ドル(約1,080万円)以上の売上に貢献する顧客の数は90%も増加し、10人以上の従業員を擁する顧客数は354%増の265,400になったとのことです。

 

このように、売上高の増加もそうですが、法人顧客の伸びには目を見張るものがあります。

当然、ズーム飲みをするような個人よりも、法人顧客の方が売り上げには貢献しますので、法人顧客の数を大きく伸ばしていることは非常にポジティブに捉えています。

新興企業でありながら、きちんと収益を上げていることは凄いことです。

 

これにより、ズームの株価は急伸、前日170ドル台だった株価は、一時220ドルを超える価格を付けました。

 

 

今後の展望

 

ズーム社によれば、第二四半期の売上高は4億9500万ドル(約535億円)〜 5億ドル(約540億円)になると予想されています。

第一四半期の売上高が3億2820万ドル(約355億円)ですから、これまた凄い増加が予想されています。

アメリカでも、漸くロックダウンが解除され、経済再開の兆しがみえてきたところですが、今後もリモートワークを継続する企業が多いでしょうから、Web会議の需要はしばらくは無くならないでしょう。

また、コロナの第二波も予想され、そうなれば、ズーム社にとってはさらに追い風になると思われます。

 

株価についても、個人的にはまだまだ騰がることを予想し、手持ちのズーム株はホールドしていきたいと思います。

 

ただ、ズーム株はボラティリティの大きい銘柄です。

セキュリティの脆弱性が指摘されたときも、一時期株価は大きく下げました。

買うタイミングがとても難しく、指値を大きく下回って刺さってしまうこともありました。

 

買うタイミングに留意しながら、多少の上げ下げにも耐えられる程度の資金でポートフォリオに組み込みたい銘柄です。

 

 

 

 

Pocket